DORA麻雀の和了画面は点数がとっても見づらい・・

個人的に非常に見づらいと感じるDORA麻雀の和了画面(点数表示)について説明します。

 

DORA麻雀の和了画面(点数表示)

和了り画面全体


一番左の「茶色の人物」が、隣の「トラ」から和了った画面です。

 

和了り手部分


四萬をロンして和了ったのが分かる。
しかし何故一部の牌を裏返しに表示させるのだろうか・・。(初心者には見辛いですよね。。)

 

点数計算部分

和了った「茶色人」が5200点獲得して
振り込んだ「トラ」が3200点払った。

 

ここもやはりその詳細(赤の部分)が見辛い。


 

 

こうすると少し見やすいか。

 

 

要するに

  • 卓上の点棒(リーチ棒と場)

が順番に並んでます。

 

この場合、30符2翻です。


 

この人は親なので、30符2翻で2900点、
これに一本場の300点とリーチ棒2000点が加算され、

2900+300+2000=5200点

という計算です。

 

 

この様によーく見ればわかるんだけど、
サッとみて直感的に把握しづらいのが難点。すぐに次の局が始まってしまうので、ゆっくり見てる暇はない!

 

 

・・という感じで

 

私にはDORA麻雀の和了画面は分かりづらいとしか言いようがない。

 

 

もっと普通に30符2翻 2900点と大きく表示してもらえないものだろうか。

 

と思うのだが。

 

早く改善してくれないだろうか・・

 

---> DORA麻雀の登録は・・【DORA麻雀公式サイト】へ!