DORA麻雀での対局・基本ルール・採用役

DORA麻雀には「4人麻雀」「3人麻雀」があります。

 

また対局も「1局のみ」「東風戦」「東南戦(半荘)」の3種類があり、

 

好きなのを選んで参加できます。

 

 

 

実際に対局を参加する場合には上記の様な開催中の卓一覧から、好きな対局を選んで参加します。

 

一局のみ

一局だけで終わる勝負です。私は好んで参加しませんが、超時間のない人向けなんでしょうか?
この対局では場風がつかないので注意。

 

東風戦

東場が終わると終了する一般的な東風戦です。
上がり辞めができず、オーラスで親が和了った場合はそのまま対局続行になります。
半荘勝負は結構時間がかかりますからね。短い空き時間でも参加できる便利な対局です。

 

東南戦(半荘)

東場、南場と戦う一般的な東南戦(半荘)です。
こちらも上がり辞めができず、オーラスで親が和了った場合はそのまま対局続行になります。

 

 

DORA麻雀でのルールについて

基本的に、ルールは一般的な日本式ルールです。いままで麻雀をプレイしている人ならすんなり入れます。 クイタンや後付けなどなんでもアリアリな感じのルールですね。でも焼き鳥、割れ目、花牌、赤ドラ、はありません。

 

基本ルール
食いタン あり
後付け あり
食い替え あり
縛り なし
西入 なし
30,000返し なし
和了止め なし
ダブロン なし。頭ハネ採用
ダブル役満 なし
責任払い なし
トビ あり

 

4人麻雀と3人麻雀(サンマ)特有のルールに関しては下記のページを確認ください。

 

 

 

DORA麻雀での採用役について

持ち点

東風戦も東南戦(半荘)も、点数は25,000点開始の25000点返しで計算されます。賭金もこれを基準に動きます。

 

ドラ

ドラの採用は以下の通り。赤ドラはあり卓/なし卓があります。(2012年12月より導入)

ドラ
表示ドラ あり
裏ドラ あり
カンドラ あり
カン裏 あり
赤5萬子 あり/なし(卓毎で異なる)
赤5索子 あり/なし(卓毎で異なる)
赤5筒子 あり/なし(卓毎で異なる)
北抜き なし

 

流局

流局に関しては以下のとおり。九種九牌がないことに注意ですかね。

流局
九種九牌 なし
四風連打 あり
四槓散了 あり
四家立直 あり
三家和 なし
チョンボ なし

 

採用役

採用役は以下のとおり。見ての通り普通の日本の麻雀と同じです。

1翻役
立直
一発
門前清自摸和
平和(ピンフ)
タンヤオ
一盃口(イーペーコー)
役牌
嶺上開花(リンシャンカイホウ)
槍槓(チャンカン)
海底摸月(ハイテイツモ)
河底撈魚(ハイテイロン)
2翻役
三色同順
一気通貫(イッキツウカン)
チャンタ
七対子(チートイツ)
対々和(トイトイホー)
三暗刻(サンアンコー)
三槓子(サンカンツ)
三色同刻
混老頭(ホンロウトウ)
小三元
ダブル立直
3翻役
混一色(ホンイツ)
純全帯幺九(ジュンチャン)
二盃口(リャンペーコー)

 

6翻役
清一色(チンイツ)

 

 

 

役満
国士無双(コクシムソウ)
四暗刻(スーアンコウ)
大三元(ダイサンゲン)
小四喜(ショースーシー)
大四喜(ダイスーシー)
字一色(ツーイーソー)
緑一色(リューイーソー)
清老頭(チンロウトウ)
九蓮宝燈(チューレンポウトン)
四槓子(スーカンツ)
天和(テンホー)
地和(チーホー)

(*)表示はすべて面前の場合

 

麻雀ではローカルでルールが異なる役もあります。例えば役満の「九蓮宝燈(チューレンポウトン)」や「緑一色(リューイーソー)」が代表的。

 

DORA麻雀では、「九蓮宝燈」は萬子以外でも成立。つまりマンズ、ソーズ、ピンズどれでも九蓮宝燈となります。「緑一色」は發がなくても成立です。

DORA麻雀の基本ルールや採用役関連ページ

四人麻雀のルール
三人麻雀のルール
麻雀得点早見表