DORA麻雀のリスク(4) ネット通信エラー時の賭け金の行方

 

DORA麻雀でお金を賭けて接続中にネット通信エラーで切れたらどうなる?


 

DORA麻雀ではお金を賭けています。ですので対局中にネットが切れた場合に賭け金がどうなるか?これは心配ですね。

 

接続中に通信が途切れた場合

対局中にネット通信が切れてしまった場合に何がおこるかというと、、対局は続行されます。もちろんアナタは操作できませんから、全ての牌がツモ切りになります。ポンもチーもツモも何もできません、ひたすらツモ切りです。

 

DORA麻雀では自分の持ち時間が決まってるので、なにもしなければ時間切れでそういう動作になるのです。つまり通信断中は上がれる可能性は限りなくゼロ、他家へ振り込みする確率も高いでしょうね。

 

で、半荘など対局終了時点の得点で通常通り精算されて、自分の残高に反映されます。通信断に関係なく普通に精算されます。だから怖いといえば怖い。

 

ただ良い点としては、これはDORA麻雀自体のよい点でもありますが、そもそもの賭け金が対局参加時点で決まっているということ。ですのでたとえネット通信断が起きたとしても保留金以上負けることはありません。$4/$8卓に参加中ならどんなに負けても$8が最大です。

 

また、対局がストップするという事はないので、他のプレイヤーに迷惑はかかりません。

 

アホなプレイヤーがいる。。。

 

と思われるだけ笑

 

・・・以上がDORA麻雀でのネット通信断での動きです。

 

ウチもモデムがよくダウンするので心配してましたが、そんなに深刻に捉える必要はない印象です。

 

 

 

→次の記事「DORA麻雀のリスク(5) コンビ打ちの可能性」に進む

 

トップへ戻る