DORA麻雀での対局の種類(無料・有料)

DORA麻雀(ドラ麻雀)の対局への参加方法は(ゲームの種類)はおおまか分けて3つです。

  1. 練習モード
  2. 通常の対局
  3. トーナメント

 

気になるのは「どれが有料でどれが無料なの?」だと思うので、表にまとめます。

 

 

〜DORA麻雀の対局(ゲーム)の種類〜

対局の種類 無料・有料 説明
練習モード 練習モード

無料

コンピュータと対戦するゲーム
通常の対局 無料卓

無料

対人間との対局

・随時開催(面子が揃った時点で対局開始)

有料卓

有料

(賭け金)

対人間との対局

・随時開催(面子が揃った時点で対局開始)
・百円〜数万円のレート有(好きな卓を選んで参加)
・場代は勝った分の10〜15%

トーナメント 無料トーナメント

無料

対人間との対局

・定期的に開催(事前にエントリーすれば参加可能)
・DORA麻雀から賞金が出る

有料トーナメント

有料

(参加費)

対人間との対局

・定期的に開催(事前にエントリーすれば参加可能)
・参加費有料の分賞金も大きい

 

 

練習モード

コンピュータと対戦するモードです。4人麻雀のみ。無料で遊べます。
こちらはDORA麻雀の操作に慣れる為のモードとも言えます。DORA麻雀をインストールしたらまずはこれで遊んでみましょう。

「練習モードで遊ぶ方法」の記事に進む

 

通常の対局

ネットを介して本物の人間と対戦するモードです。無料で参加できる「無料卓」、お金を賭ける「有料卓」の2種類があります。有料卓には様々なレートがあり、好きなレートの卓を選んで参加できます。4人麻雀、3人麻雀があります。

 

「対人の対局に参加する方法」の記事に進む

 

トーナメント

定期または不定期に開催されるトーナメントです。こちらも本物の人間と対戦します。こちらも無料で参加できる「無料トーナメント」、お金を賭ける「有料卓トーナメント」の2種類があり、好きなものに参加できます。
殆どのトーナメントは4人麻雀です。こちらはDORA麻雀主催者側から賞金が出るので熱いです。

 

「トーナメント情報」の記事に進む

こんな流れで始めればOK

最初は「練習モード」で操作に慣れ、次に「無料卓」や「有料卓」で対人対戦を楽しみ、最終的に高レートの卓やトーナメントに挑戦してみる、というのが一般的な流れかと思います。

 

始めてみれば特にややこしいものでもないので、実際にダウンロードして画面を見てみるのが一番かもしれませんね。有料卓(賭け)に参加なければ料金は一切かかりません。

 

↓↓登録・ダウンロードはこちらから↓↓

 

 

→ 次の記事「練習モードで遊ぶ」に進む

DORA麻雀の対局の種類 有料?無料?関連ページ

@練習モードで遊ぶ
A他人と対戦する
トーナメントについて